感情は取り戻せる。もう一度心から笑いたいなら③

前回②の続きです。

④【したかったことをする】
旅行や趣味など、何らかの事情でできなかったことをします。
楽しさを思い出す時間をご自分にプレゼントしてあげましょう。

⑤【子供の時に楽しかったことをする】
絵本を読む、工作をするなど、子供の時に楽しんでやっていたことをします。
④と同じく、楽しさを思い出す時間をご自分にプレゼントしてあげましょう。

どのセルフワークをされても構いません。

楽しかったことが何も思い出せなくても焦らず、責めたりしないでくださいね。

感情は取り戻せるとわかっているので、なんでできないんだろうと焦ったり責めたりしてしまうのです。
取り戻せないものなら、そもそも悩むはずもありません。

私もセルフケアワークとして、この夏は子供の時にやりたかったメダカの飼育に挑戦しようと思っています。

感情は取り戻せる。もう一度心から笑いたいなら②

前回①の続きです。

今日はセルフケアワークのご紹介です。

①【素直に感じる】
自然や空を見て、ただ感じてみましょう。草木や星の名前など知識を思い出そうと頭を働かせるのではなく、雄大さや雰囲気をただ感じて味わってください。感じる感覚を思い出していきます。

②【本格的に休む】
感情を取り戻したいと思うぐらいなのですから、身体も心も疲れているかと思います。
休んでくださいとお伝えしても、これまでの癖から身体は休憩しても、頭は忙しく休めないかもしれませんね。
それなので休むと決めたら本格的に休みましょう。
スマホやパソコンは電源を落とし、徹底的に自分を休ませるのに集中してください。

③【文通をする】
過去に沢山我慢し続けていたあなたに向けて利き手で手紙を書きます。
よく頑張っていたねと労いの言葉や、
あなたがいたから今の私がいると感謝の言葉などが出てくるかと思います。
何歳のあなたへ向けてでもできます。
幼稚園児向けなら全て平仮名で書くなど、その子がわかるように伝えてあげてくださいね。
その手紙に封をして、安心できる場所に置きます。(実際に自宅宛に郵送してもOKです)

後日手紙を受け取り、
今度は当時の自分になり、別のペンや利き手と反対の手で返事を書きましょう。
感謝の返事かもしれませんし、攻撃的な返事や白紙で返ってくるかもしれませんが、それはそれで構いません。
過去のあなたが癒されるまで、文通を続けます。

続きは明日の記事へ

感情は取り戻せる。もう一度心から笑いたいなら①

心から笑い、楽しいと感じる日々を過ごしたいですよね。

ここ最近、あなたは心から笑いましたか?

もし、
無いとか、少なくなった
と感じているのであればこの記事を通して、原因とセルフケアワークをお伝えできれば嬉しいです。

喜怒哀楽、様々な感情が心の中にありますね。
心はネガティブな感情を抑えて感じにくくし、
反対にポジティブな感情は素直に感じるなどという器用さは持ち合わせていません。

感情は繋がっています。
怒りや悲しみを感じないように我慢させすぎたり、
抑圧して理性ばかりを優先させていると、喜びや楽しさも感じにくくなってしまうのです。

これまで沢山我慢し続けてきた…そんな心当たりはありませんか?

我慢することで心の安定を保っていたかもしれませんし、仕事や対人関係がうまくいっていたかもしれませんね。

でも、もうやめてあげませんか?

感情があなたを崩壊させることはありません。
怒りや悲しみを感じても安全ですし、
喜びや楽しみを感じても批判なんてされません。

次回はセルフケアワークをお伝えします。

「怒り」が怖い?

あなたは「怒り」を感じた時に、どのように心と向き合っていますか?

そのまま蓋をして、周りに悟られないように無表情を装いますか?

それとも

爆発させてスッキリ?もしくは、逆に爆発を後悔してしまう?

「怒り」という感情は、とてもパワフルですよね。

怒っている人は強く見えますし、怒りで体調を悪くする人だっています。

でも、「怒り」は本当は怖くありません。

喜怒哀楽の「喜び」「怒り」「哀しみ」「楽しみ」のたった一つの感情に過ぎません。

喜んでニコニコしている方が、怒っている状態より優れているわけでもありません。優劣はありません。

では、なぜ「怒り」が怖いのでしょう?

自分が怒るのが怖かったり、嫌だったりする方は、

「怒り」そのものが悪いと思い込んでいたり、

これまでの生活で「怒り」を表現しない方が良いと思い込んでいるのかもしれません。

また、過去の「怒り」が心に沢山溜まっていて、抱えきれない状態なのかもしれません。

自分が我慢したり相手にぶつけたりすることなく、適切に「怒り」を表現するには、

思い込みを変えたり、表現方法を知っていく必要があります。

喜怒哀楽、全てが必要な感情です。

【完全無料】あなたに必要なメッセージ

4月に入り約1ヶ月が経過しましたね。

新しい環境・対人関係にワクワクしている方、まだまだ緊張されている方、特に変化はない方、それぞれだとは思いますが、あなたはいかがでしょうか?

今回は

「現在のあなたに必要なメッセージ」をテーマにオラクルメッセージを設定しました。

【無料】あなたへのレインボーオラクルメッセージはこちら

オラクルメッセージは物事の解決の糸口を教えてくれたり、変容癒しのための「気づき」を見せてくれます。

 

最高最善に必要なメッセージが届きますように

集中して設定しました。

励まされるメッセージもありますが、厳しいものもありますのでOKな方のみお受け取り下さい。

 

何か得られるものがありましたら、とても嬉しいです。

 

何回でもご利用は完全無料ですのでお気軽に。

貧血と心

心の状態身体に現れます。

同様に身体の状態は心に現れます。

今日は女性に多い貧血(鉄欠乏性貧血)と心の関係について書かせてください。

血液中のヘモグロビンが減少し、全身が酸素不足で酸欠状態となっている貧血。

めまい・立ちくらみ・疲れやすさ・動悸・息切れなどの身体症状が現れます。

 

貧血改善には食生活の見直し、鉄や栄養素の摂取が大切ですよね。

 

心の状態はどうでしょうか?

貧血をお持ちの方とお話しをすると、

「1日をなんとか生き抜くだけで精一杯で、自分のやりたいことや、求めていることを果たすエネルギーなどない」と感じている方が殆どです。

また、失敗感や圧倒される感じ、無価値観といった課題へのエネルギーロスが大きいと感じます。

食生活を改善しても変化を感じられない方、長年貧血でお悩みの方、

それは身体からのあなたへのメッセージです。

過去に感じた無価値観などを、今も解決せず持ち続けてはいませんか?

タイでの瞑想

タイ国にて僧侶の指導の元、マインドフルネス瞑想をしてまいりました。

瞑想後、他者・自分自身に対しての感謝の気持ちが湧き上がりやすくなりました。

強制されたり、無理に感じるのではなく、勝手に心の奥底から湧いてくる感謝のエネルギーはとても気持ちが良いです。

カウンセリングができる肉体を与えられたことに対する感謝や喜びも思い出し、この身体で誕生して良かったなと思えました。

蛇頭行の見学

 

 

托鉢

キャンドルナイトにも参加してきました。


瞑想の個人レッスンや、カウンセリング時に瞑想に関する質問を頂くことも可能です。

お会いできるのを楽しみにしています。

2/24~3/6 お問合せ・ご予約について

お電話: 2月24日午後〜3月6日はサロンへ繋がりません。3月7日以降に折返し致します。
ライン@・メール: 24時間以内に返信致します。(通常通り)

ご予約: 2月24日午後〜3月6日は、カウンセリングのご予約ができません。

ミャンマー タチレク タイ メーサイ 国境 寺院

期間中はタイ国パトゥムタニ県の寺院にて瞑想をしております。

ご予約やお電話が繋がらずご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

学んできたことは、
日々のカウンセリングや瞑想会で活かしたいと思います。

もう依存されるのはゴメンだ…と思ったら

依存されるって大変だし、疲れますよね?

ご家族、友人、仕事関係の方など。

切り離せない関係にある方なら尚更です。

あなたはなぜ依存されているのでしょう?

それはあなたに魅力があるからです。

素晴らしいところがあるから、くっついていたいのです。

依存されている自分を何とかしなければ!と焦ったり、

依存する相手に対してイライラし、そんな自分を嫌ったり。

こんなことはありませんか?

まずはご自分の魅力や素晴らしさを認めてあげませんか。

依存したくなるぐらい、魅力や素晴らしさがあるんです。

ご自分の魅力や素晴らしさを存分に認めると、

余裕が出てきます。

そうすると問題に感じている事柄が解決しやすくなります。
2月22日の無料イベントでお会いしませんか?》》こちら

感じる練習

沢山のことを考え、様々な物事に対応する力がつきましたね。

でも、それと同時に「感じる」のを置き去りにして

全てで判断していませんか?

頭で考えるのも大切ですが、気持ちを感じるのも大切です。

何でもバランス。

感じる練習として

・星や草木などを見て、ただそれを感じる。

という方法がひとつあります。