お母さんが重い・・・と感じたら

こんなことはありませんか?
お母さんに・・・
☑会うのが気が重い
☑会った後に落ち込む、疲れる
☑機嫌をとってしまう
☑電話がくると嫌だ
☑子供だから関わっているだけ

もし当てはまるなら、お母さんとの距離が近すぎる可能性があります。

距離が近すぎると別の人格であると尊重できず、
お互いの課題に深く入り込みすぎてしまいます。(課題:寂しさや怒りなどの感情や、「人生が不満だ」などの考え方のこと)

入り込みすぎると、お母さん自身の課題まで背負い重く感じてしまうのです。

課題を背負うのは、優しさからの行動であるし、愛があるからこそできることですね。
素晴らしいし、美しいと思います。

しかし、それはイコール課題を奪い、お母さんが成長する機会を潰しているのです。
これを共依存といいます。

お互いが心地良いなら、そのままで構わないと思います。
この関係が良いとか、悪いとかではありません。

でも、
もし苦しいなら本来の距離に戻してほしいと思います。

あなたの優しさや愛からお母さんの課題を背負い始めたはずなのに、
いつの間にかお母さんが重かったり、
会いたくなくなったり、していませんか?
勿体無いですよね?

本来の距離に戻すと、それぞれ自分の課題は自分でするようになるので、一緒にいても疲れなくなります。
疲れないので、関係が良好になりやすいです。

本来の距離に戻すには、
「お母さん自身の力を信じる」「自分自身の力を信じる」がポイントです。

「お母さんは課題を解決する力があり、自分が代わりにやってあげなくて良い。」
「自分は課題を解決する力があるので、お母さんに代わりにやってもらわなくて良い。」にしていくのです。

お母さんが変わるはずなんてない…と落ち込まなくて大丈夫。

まずは自分の変化です。
周りも変化したあなたに合わせ、変わらずにはいられないのです。

今回は、
「母との関わり」について書きましたが、お母さんを子供や恋人に置き換えて読んでいただいても良いかと思います。

アイスクリームが精神面に影響する?

暑くなってくると、飲み物に氷を入れたり、アイスクリームが食べたくなりますね。
より豊かに生きるのに、食べ物の楽しみは大切です。
今日は冷たい物の摂り方についてのお話です。

実は、人体はまだ凍った物を食すのに慣れていません。
家庭用の冷凍庫が登場したのは1960年代〜と最近なのです。

食物が胃に入ると、消化しようと胃大腸反射がおこります。
冷たいものは特に刺激が強く、お腹が空いたかのように勘違いしてしまいます。
真冬でもファミレスで氷水が出されるのは、食欲を上げる為なのです。

慣れない氷を何度も消化させたり、
必要な量よりも食べ過ぎてしまい身体に負担をかけ続けると、
精神面にも影響か出てきます。
身体が怠くなり、つられて気持ちも怠くなります。

楽しみは健康に不可欠なので、
大好きなアイスクリームやアイスコーヒーを断つ!まではしなくて良いかと思います。
ですが、24時間働いてくれる大切な身体とは仲良く付き合いましょう。

アイスクリームを食べた後、温かいドリンクを飲む。
ファミレスで氷水を提供されたら直ぐに飲まず、口の中で一度温めてから飲む。

できることは沢山あります。

食物と心はとても繋がっています。
水分の摂り方を変えてもらった所、
睡眠の質が向上し、落ち込みにくくなったケースもあるんですよ。

当サロンは精神的なお悩みの他に、体調や食生活を質問する時があります。

カウンセリングに来店され、食生活まで質問されるのは驚かれるかもしれませんが、どうぞご協力くださいね。

浄化スプレー簡単レシピ

ご自分で作れるセルフケアグッズのレシピをご紹介します。

とても簡単です。

部屋や空間のエネルギーを整えたい、気持ちを切替えたい時に。

【浄化スプレー】

準備するもの

・スプレー容器

・天然石(水に溶ける性質がないもの)

・精製水

・塩(非精製塩)

作り方

  1. スプレー容器に天然石と塩を詰めてください。
  2. 水を入れて完成。

【アロマ浄化スプレー】

準備するもの

・ガラス製スプレー容器

・無水エタノール5ml

・精製水45ml

・精油20滴

作り方

  1. スプレー容器に全てを入れます。
  2. 精油がなじむように20回程度振ると完成。

話し合いで空気が重くなったと感じた後、空間にスプレーしたり。

これからやる!という前に空間にスプレーしてください。

塩や精油がサポートしてくれます。

 

無水エタノール・精製水は薬局で購入できます。

 

 

感じる練習

沢山のことを考え、様々な物事に対応する力がつきましたね。

でも、それと同時に「感じる」のを置き去りにして

全てで判断していませんか?

頭で考えるのも大切ですが、気持ちを感じるのも大切です。

何でもバランス。

感じる練習として

・星や草木などを見て、ただそれを感じる。

という方法がひとつあります。