今すぐ自分を迎えにいこう

「自分が嫌いです。自分を好きになりたいんです!」とのご相談内容に対して

「では、どうしたら自分を好きになってもらえますか?」とご質問すると

もっと優しい気持ちが持てたら、イライラする癖がなくなったら、もっと肌がきれいになったら、など

なんらかの≪交換条件≫が返ってきます。

自分を愛するのに交換条件は必要ですか?

不要ですよね?

自分を愛するのに、誰の許可も必要ありません。

交換条件がある限り、安心した生活はできないでしょう。

例え肌がきれいになったとしても、更にきれいな方が気になるでしょう。

周りの誰よりも肌がきれいになったとしても、失う怖さから不安が生まれるでしょう。

条件で縛ったり、条件に満たないあなたを批判する必要はありません。

条件を満たしたら愛してあげよう、ではなく今すぐ全てのあなたを迎えに行ってあげましょう。

至らない部分をできるようにしたいのであれば、

批判ではなく「どうすれば私にもできるのかな?」と優しく自分に問いかけてみてくださいね。

友だち追加

心の光と影

自分自身が好きで、この身体で良かったな、この人生で良かったな、と感じながら生きていきたいものです。

そんな感覚を得るにはどうしたらいいでしょう?

心との付き合い方についての本は沢山ありますね。本屋のみならず、今はコンビニでも見かけます。需要が高いですね。

それほどメソッドか溢れているのなら、沢山の方が楽になっていて当然のはず。

それなのに、ご自身を理解しよう愛そうと一生懸命に本を読んだり、セルフケアワークをしてみても一向に変化を感じられない人がいらっしゃいます。

これは何故でしょう???おかしな話ですよね???

自己理解・自己愛には、ご自身の光の部分である素晴らしさや素敵なところを知り、受け入れ大切にしていく必要があります。これについては多くの方がご存知かと思いますし、本にも記載が多いです。

それと同時に、自身が持っている影の部分である傲慢さや嫌な部分を理解し、受け入れ許していかねばなりません。

迷惑をかけたこと、誰のためにもならない嘘をついたこと、当たり前だと思いこんでいたり、あの人よりはマシだと思って自己を省みない傲慢さ…それらを受け入れ許せていくと自己嫌悪や他者批判をする必要がなくなっていきます。

光ばかりを見て、好きになろうと努力をしていると…それでは偏りがあるので苦しくなってしまいます。

光も影もあってこその自己理解です。どちらもあっていいのです。影を受け入れてこそ、自分も他人も許せていくのです。