幸せへの抵抗

①気持ちが苦しい→
②カウンセリングに来られる→
③気持ちが楽になりある程度落ち着く→
その次は、
④さらに楽になるように、そして人生を楽しめるようになる為のカウンセリングへ進みます。

すんなり④まで進めば良いのですが、
③で一時停止してしまうケースもあります。

なぜかと言うと、
人は苦しいのが嫌なのですが、
今より幸せになるのも実は嫌なのです。

今より幸せを感じる状態とは、今の考え方や行動が変わるということです。
新しい人間関係や仕事って緊張しますし、少し怖いですよね?
心も同じです。

その怖さを受け入れる余裕や安心感をカウンセリングで思い出していただき、
幸せになったら他の苦しんでいる人に申し訳無い等の罪悪感を手放し、
「幸せである」覚悟が決まったところで④に進む準備が整います。

周りの人を大切にして、ご自分をないがしろにしやすい方ほど③で一時停止しがちです。

自分が変化すると、対人関係も変化が見られます。
更に仲良くなったり、反対にあなたから離れていく方もいるでしょう。
離れていくのは寂しいかもしれませんが、仕方のないことなのです。
必要であれば、またどこかで関わりがでてきます。

スピリチュアル、精神世界ってどうなの?

こんにちは。
スピリチュアル心理カウンセラーの吉川です。

あなたはスピリチュアルなことや精神世界について、どう感じますか?
興味があって好き?
それとも気持ち悪いとか嘘っぽい?

現在私は
スピリチュアル心理カウンセラーとして仕事をしているので、スピリチュアルなことはごく普通なのですが、過去の私はスピリチュアル嫌いでした。

目に見える物質世界のみを信じ、精神世界やスピリチュアルに理解がある方を、心が疲れきっている人、悲しい出来事があって現実を直視できない人、だと思っていたのです。

もし、この記事を読んでくれているあなたがスピリチュアル嫌いなら、その気持ちはよくわかります。

しかし心について勉強する内に、
私が嫌だったのはスピリチュアルではなく、スピリチュアルに偏り過ぎて地に足が付かない状態なのだと気が付きました。

物質世界も精神世界も大切。

物質だけ、精神だけ、では心の底が満たされる幸せは難しいと思います。
バランスですね。

幸せになるのも社会貢献

最初の段階でのカウンセリングは苦しい状態からの脱出を目標にしますが、苦しい状態を抜けてある程度の余裕ができると、次の目標として自己理解、さらにご自身と仲良くできるよう進めていきます。

抜けると余裕ができ、ご自分の環境・周りの方々・自分自身への感謝の気持ちが自然に湧き出てきます。

感謝の気持ちは本当に温かく、様々なものを溶かしていきます。

自分への怒りや必要以上の厳しさ、周りの人への憤りや嫉妬などが溶け、感謝へと移行し、幸せだと感じやすくなります。

そしてその温かさは本人を超えて、広がっていきます。

 

「他者へ感謝するより、自分への感謝が難しい」

よくカウンセリング中に感じます。

 

あなたは自分に感謝をしていますか?

幸せであるのも社会貢献のひとつです。

開店一周年のご挨拶

いつもありがとうございます。

開店以来おかげ様で一周年を迎えることができました。

これもひとえに皆様の支えがあったからです。

 

店舗を持ちカウンセリングやヒーリングをしたいとの夢ができたのに、

私は正社員の肩書きを失うのが怖く、なかなか起業に踏み出せませんでした。

今はなぜ、あの時早く起業しなかったのかと思っています。

 

苦しんでいる方が、楽になれますように

何をしたらいいか悩んでいる方が、何をしたいのかを思い出せますように

夢の実現化で迷っている方が、迷うことなく進めますように

現実化した夢が、さらに発展しますように

 

ヒーリングサロンレクストは今後もあなたの幸せ、そしてあなたから広がる幸せの輪を広げたいと考えております。

 

なにとぞ宜しくお願い申し上げます。

 

ヒーリングサロンLechst

吉川 実穂子

瞑想って難しいの?

「瞑想を教わった時は心地よかったのですが、自宅で瞑想をしていると心地よさがありません。これはどういうことでしょうか?瞑想に対して苦手意識も出てきてしまいました。」                   30代女性 福祉施設勤務

ありがとうございます。先日いただいた質問をブログにてお答えします。

心地よさがないのは「きちんと瞑想しないと」とか「しっかりイメージして取り組もう」と頑張り、頭を働かせすぎているのが原因かと思われます。

頭の中のイメージよりも、感じている心地よさにフォーカスしてみましょう。

身体の力を抜き、入浴中や日光浴をしている時のような感覚を大事にしてください。

誘導瞑想の音源を利用する際はしっかり聞くのではなく、音声を聞き流すぐらいでやってみましょう。

「今」に集中する

未来の健康、仕事、生活を考えて不安になったり

過去の悲しかった、辛かった出来事を思い出して落ち込んだり

私達は「今ここにいる私」に集中できず、心が未来や過去にいきがちです。

そういう時は瞑想し「今ここにいる」感覚に集中しましょう。

 

まだ起きていない不安を頭の中でつくりだしたり、

もう終わったことに囚われて

今の生活を台無しにするのは勿体無いです。

心が未来や過去にいきがちなのは、習慣の問題です。

それなので、私にはできないなどと思わないで大丈夫です。

少しずつやっていきましょう。

変わっていきますので、大丈夫ですよ。

諦めて幸せになってください。

あなたが好きな人と居ると、心地良いですね。

そうすると、あなたは心が豊かになります。

 

あなたが嫌いな人と居ると、心地悪いですね。

そうすると、なぜ心地悪いのかを考えてしまいます。

あなたの中の嫌いな部分が、その方を通して見えてくるから心地悪いのかもしれません。

そうするとあなたは、あなたの中の嫌いな部分を受け入れて、心地良くしようとしますね。

ほらまた、これで心が豊かになりました。

 

良い出来事も

嫌な出来事も

全ては、あなたがさらに心豊かに幸せになるために仕組まれています。

 

どうやっても幸せの方向に引っ張られます。

 

だから諦めて幸せになりませんか?

 

私なんか…なんて言わずに。

 

満員御礼☆1名様増席しました。

誰でも参加できる!瞑想会のお知らせはこちら》》

自分自身を幸せにしてあげる

忙しくて自分の時間が取れないとよくお話しを聴きます。

残業があったり、
ご家族の介護などがあれば、
睡眠時間・食事時間の確保だけで終わってしまうかもしれません。

そこまで頑張れるあなたは、
きっと家族の幸せの為に…
会社の方の為に…
と周りをとても大切にできる人なんだと思います。

でもあなた自身も、もっと幸せにしてあげませんか?

あなたが幸せだと余裕ができます。

そうすると会社の方に余裕を持って接するようになりますし、良い仕事ができますね。

あなたを幸せにすることが幸せな社会をつくることになります。

幸せな社会はあなたの幸せなしには実現しないんです。

今現在、

幸せでないと感じているなら、僅かな時間でも自分の時間をつくってみませんか?

何をしたら良いのか思いつかないなら、まずは瞑想でリラックスタイムを作ってみるのはどうでしょうか?