素晴らしい方と出会うのはなぜ?

先日は、苦手な方・苦手な性質について書きました。
今日は、反対のことを書きます。

とても
優しい
元気
親切
明るい
愛されている など
素晴らしい性質を持った方を見て、
どのように感じますか?

素晴らしいと感じた性質を、実はあなたも持っているのです。
そう言われて、どんな感じがしますか?

あなたの中に同じ素晴らしい性質があったので、感じることができたのです。
ないものは感じられません。

誰かを素晴らしいと感じた時、それに比べて私は…なんて思わないで良いのです。同じものがある自分自身もとても素晴らしいですよね。
あの人も素敵、私も素敵。

素敵なあの人は、
実はあなたが自分自身の素晴らしさに気がつくよう現れてくれた存在なのです。

苦手な方と出会うのはなぜ?

生活の中で沢山の方と出会いますね。
好きな方、そして苦手な方も。

苦手な方の「ここが嫌」という部分は、実は自分の許したくない部分です。

自分の中にある「ワガママな私」という部分が許せないと、
ワガママな行動をしている他人を見ると、
許せない・苦手だと感じます。

許したからといって、あなたかワガママな人物になってしまうことはありません。ワガママな人に出会ってもイライラしたり苦手だと感じなくなるのです。

苦手な方の「嫌な部分」を見た時、
ご自分の中に類似するものはないか点検してみましょう。

そんなのはない!
あの人と同じものがあるなんて!と思いたくなる気持ち、よくわかります(^^)

でも苦手なあの方は、
実はあなたが自分自身を許す為に現れてくれたありがたい存在なのです。

ご自分での点検が大変であれば、信頼できる方やカウンセラーとでも良いかと思います。

幸せへの抵抗

①気持ちが苦しい→
②カウンセリングに来られる→
③気持ちが楽になりある程度落ち着く→
その次は、
④さらに楽になるように、そして人生を楽しめるようになる為のカウンセリングへ進みます。

すんなり④まで進めば良いのですが、
③で一時停止してしまうケースもあります。

なぜかと言うと、
人は苦しいのが嫌なのですが、
今より幸せになるのも実は嫌なのです。

今より幸せを感じる状態とは、今の考え方や行動が変わるということです。
新しい人間関係や仕事って緊張しますし、少し怖いですよね?
心も同じです。

その怖さを受け入れる余裕や安心感をカウンセリングで思い出していただき、
幸せになったら他の苦しんでいる人に申し訳無い等の罪悪感を手放し、
「幸せである」覚悟が決まったところで④に進む準備が整います。

周りの人を大切にして、ご自分をないがしろにしやすい方ほど③で一時停止しがちです。

自分が変化すると、対人関係も変化が見られます。
更に仲良くなったり、反対にあなたから離れていく方もいるでしょう。
離れていくのは寂しいかもしれませんが、仕方のないことなのです。
必要であれば、またどこかで関わりがでてきます。

喜びから生きる

人生の犠牲者になっていませんか?

真面目で責任感が強く、
趣味や楽しみにしていることがなく、
仕事や家事を頑張り過ぎてしまう方に「人生の犠牲者」は多いです。

犠牲者になってしまうと喜びを感じにくく、いつもなんとなく疲れています。

休むようにと言われても、責任感から休めなかったり、休んだ時に罪悪感を感じてリフレッシュできないのです。

楽しそうなことを実行するよう言われても、遊んだり遊びに必要な時間・お金を使うのに罪悪感を感じてできないのです。

自分を幸せにするのに何の遠慮もいらないです。
そんなに自分に厳しくしなくても、誰もあなたを責めません。
もう十分頑張っています。

自分が幸せだと気持ちの余裕ができ、気持ちの余裕は周りも幸せにしていきます。

もしこの記事を読んでくれているあなたが犠牲者だと感じているのなら、
休んだり遊びたいと思った時に罪悪感を感じる必要は全くないのを思い出してください。
そして、少しづつで良いのでご自分の趣味や楽しみの時間を持ってください。
もし何が楽しいのかわからなければ、子供の時に楽しんでいたことにチャレンジしてみましょう。
絵を描く、虫取り、工作、なんでも構いません。
はじめは楽しくなくて構いません。
徐々に楽しさを思い出していきます。

責任感や役割だけで生きるのはしんどいです。

犠牲者感から生きることも
喜びから生きることも
全て選択できます。

選択を変えるのに、時は関係ありません。
いつでも変えられます。

研修終了しました

5月30日〜6月6日間、
カウンセリングの日程や時間変更にご協力いただき、ありがとうございました。

本日から通常通り営業しております。
よろしくお願い致します。

幸せになるのも社会貢献

最初の段階でのカウンセリングは苦しい状態からの脱出を目標にしますが、苦しい状態を抜けてある程度の余裕ができると、次の目標として自己理解、さらにご自身と仲良くできるよう進めていきます。

抜けると余裕ができ、ご自分の環境・周りの方々・自分自身への感謝の気持ちが自然に湧き出てきます。

感謝の気持ちは本当に温かく、様々なものを溶かしていきます。

自分への怒りや必要以上の厳しさ、周りの人への憤りや嫉妬などが溶け、感謝へと移行し、幸せだと感じやすくなります。

そしてその温かさは本人を超えて、広がっていきます。

 

「他者へ感謝するより、自分への感謝が難しい」

よくカウンセリング中に感じます。

 

あなたは自分に感謝をしていますか?

幸せであるのも社会貢献のひとつです。

タイでの瞑想

タイ国にて僧侶の指導の元、マインドフルネス瞑想をしてまいりました。

瞑想後、他者・自分自身に対しての感謝の気持ちが湧き上がりやすくなりました。

強制されたり、無理に感じるのではなく、勝手に心の奥底から湧いてくる感謝のエネルギーはとても気持ちが良いです。

カウンセリングができる肉体を与えられたことに対する感謝や喜びも思い出し、この身体で誕生して良かったなと思えました。

蛇頭行の見学

 

 

托鉢

キャンドルナイトにも参加してきました。


瞑想の個人レッスンや、カウンセリング時に瞑想に関する質問を頂くことも可能です。

お会いできるのを楽しみにしています。