あなたは「No」が言えますか?

仲良くしてもらいたいから

いい人だと思われたいから

嫌なやつだと思われたくないから

嫌われたくないから

 

違う意見を持っていても「Yes」と言っていませんか?

無理をして自分に合わせてもらうのって疲れますよね?

相手も同じです。

 

違う意見を持っているあなた自身を誰も否定しません。

それも大切なひとつの意見。

違う身体、違う生活環境、違う対人関係を持っているのですから、違う意見があって当たり前。

Yes疲れをしてしまうのであれば、

意見を否定される=自分自身を否定される とか

同じでないと排除される と思い込んでいるのかもしれませんね。

 

でも、思い込みは変えられます。

 

まずは他人と違う意見を持った時に、それをOKだと感じてください。

あなたの意見、考えは大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です